きものを着る楽しさ、着る喜びをお伝えする着物専門店『すずのき・絹絵屋』です。着物のことならお気軽に、なんでもご相談ください♪着物ライフが楽しくなるようなカジュアルな着物から、振袖・留袖・訪問着などの礼装用のお着物まで幅広くご用意。お持ちのお着物のお手入れや、リメイクのご相談なども承っております。お客様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

きものダイアリー

きものダイアリー

お店のきものイベント、お客様コーディネートや豆知識などを発信します。きものの輪がもっと広がりますように!

  「梅」の「雨」と書いて「梅雨」。<つゆ>または<ばいう>とも呼んでいます。     梅雨は、5月から7月の間の特に雨や曇りの日が多い雨季の一種で、 日本だけではなく中国、韓国、台湾など東アジア地域に見られる気象現象です。   梅雨の時期が始まる頃を「梅雨入り」または「入梅(にゅうばい)」と呼び、 梅雨の終わる頃を「梅雨明け... [全文を読む]
Posted at 16:32
5月病を吹き飛ばそう!  [2017年05月15日]
この時期になるとなんだか五月病というワードをよく聞きますよね。 五月病ってなんなのでしょう?   新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境になる機会がたくさんあります。  やる気いっぱいで毎日過ごしてきたところ、ゴールデンウィークあたりを境に 疲れが出てきたり、 緊張の糸がきれたりして起こる、体調不良や気分の落ち込みのことを指します。 最近ちょ... [全文を読む]
Posted at 18:00
毎年、母の日は5月の第二日曜日とされ、今年の母の日は5月14日(日)です。 みなさん、母の日の贈り物は何になさいますか?   ある記事で、母の日にもらって嬉しいプレゼント調査をしたところ、こんな結果になったそうです。   3位:お食事券 普段がんばっているお母さんも、美味しい料理が食べたい! 母の日に食事に誘って、ご馳走してあげるのもいいですね。   ... [全文を読む]
Posted at 18:49
2月21日から開催中の浴衣のお仕立てキャンペーン。 通常14040円(税抜13000)のお仕立て代が・・・   なんと!税込5400円で承ります!!!   この看板が目印↓   今年初のこのキャンペーン、大好評をいただきましてたくさんのお客様にお求めいただいております。 なんとその数400点を超えました!本当にありがとうございます マイ... [全文を読む]
Posted at 17:20
昨日5月5日からは立夏。春分と夏至のちょうど中間にあたります。 立夏から立秋(今年は8月7日)の前日までが暦の上では夏になり、一年のうちで最も過ごしやすいといわれている季節です。   立夏のうち、5/5~5/9までの初候は蛙始鳴(かわずはじめてなく)。春先に冬眠から目覚めた蛙がウォーミングアップを終え、元気に活動し始める頃を指します。各地で田植えの時期も始まっており、田んぼに水が張... [全文を読む]
Posted at 10:32
5月5日はこどもの日  [2017年05月05日]
今日は端午の節句、こどもの日です。 こどもの日といえばこいのぼりですね。     「鯉の滝登り」というような言葉があります。これは中国の『竜門』という黄河の激流の難所を、魚が群れをなしてさかのぼっていった際、鯉だけが滝を登りきり竜になった、という故事のことです。 このことから、立身出世の象徴、出世魚といわれています。   こいのぼりは鯉が勢いよく滝を... [全文を読む]
Posted at 09:48
ゴールデンウィークもあっというまに後半です。 みなさん、楽しまれているでしょうか^^?   関東では藤が見ごろを迎えています。 藤が見ごろの、きものでおでかけにおすすめスポットを紹介します!     こちらは、「あしかがフラワーパーク」の藤。 栃木県足利市にあり、四季折々の花が楽しめるテーマパークです。   足利フラワーパークでは、樹... [全文を読む]
Posted at 14:11
立てば芍薬、座れば牡丹  [2017年05月02日]
4月末から、二十四節気「穀雨(こくう)」の末候「牡丹華(ぼたんはなさく)」です。 4月30日~5月5日頃の期間で、華やかな牡丹の咲く頃という意で、春の季節最後の七十二候になります。     牡丹は百花の王といわれるほどに華やかな花。着物や振袖にも多くにも。日本女性の美しさを花にたとえた有名な古事ことわざが、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」ですね。 ... [全文を読む]
Posted at 18:02
端午の節句、柏餅  [2017年04月30日]
もうすぐ5日5日、端午の節句です。 端午の節句の食べ物といえば柏餅ですね。     食べるようになったのは、男の子の節句として祝うようになった江戸時代から。 柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないということから、 新芽は子供、古い葉を親に例えて、「子供が生まれるまで親は生きる」と考えたそう。   そこから、家系が途絶えない、子孫繁栄という... [全文を読む]
Posted at 09:00
東京は桜が満開!連日ニュースでは各地のお花見情報が報道されていますね。外国人の方で、お花見をするために日本に来たという方もいらっしゃるみたいです!日本の桜は本当に人気ですね。 みなさんはお花見されましたでしょうか?     こちらは、去年の新宿御苑で撮影した桜です。たくさんの種類の桜が立派に咲いていて、とっても綺麗でした…!   お花... [全文を読む]
Posted at 16:06
雷様におへそを取られる?  [2017年03月30日]
今日は、七十二候の雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)。雷鳴がとどろき、春の気がますます濃厚になる時季を指します。春の雷は梅雨明けとは違い、一つ二つで鳴り止むのが特徴です。   ところで、ちいさいころに「雷さまにへそを取られる」なんてよく言われてびくびくしていた経験はありませんか?まったく根拠がないかと思いきや、実はきちんと理由があるそうですよ。   &nb... [全文を読む]
Posted at 16:37
衣替えは本来10 月と6 月ですが、昨今は地球温暖化、ヒートアイランド現象の影響により、正式な場以外は体感や気候に合わせて調整することが増えてきました。 ひとえのきものの着用機会が広がっていることは、業界でも話題となり、新しい常識になりつつあります。   衿を暦通りとし、下着は自由にする、それだけでも調整の幅が... [全文を読む]
Posted at 16:30
こんにちは、web担当の藤田です。 日に日にあたたかい日が増えてきて、過ごしやすくなってきましたね。 春物のコートが気になる今日この頃です。   さて、春といえばお花見ですね!みなさんご予定はございますでしょうか? 今年の桜の開花予想は、3月末に九州・四国・関東、4月の初旬から4月末にかけて北上する予報になっているようです。     お花見は日本人... [全文を読む]
Posted at 10:09
本日は「彼岸の入り」です  [2017年03月17日]
本日は 【彼岸の入り】 です。お彼岸とは、「春分の日」と「秋分の日」を中日として、その前後3日間を合わせた7日間のことです。   前の3日間は「彼岸の入り」中間は「彼岸の中日(ちゅうにち)」最後の3日間は「彼岸の明け」とそれぞれ呼び、彼岸の中日にはご先祖様に感謝をし、お墓参り、お墓の掃除などをしてすごします。     中日以外の前後3日間は、人生において大切... [全文を読む]
Posted at 09:48
卒業式シーズンですね。今年卒業式を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます! 振袖や袴姿のお嬢様を町で見かけることが多くなってきました。ご家族で着物を着て歩かれているのを見ると、やはり素敵ですね。   では、なぜ卒業式には袴を着るのか、みなさんご存知ですか?   明治期に女学生の制服とされた女袴は、宮中の女官服に由来していて、学びの場にふさわしいきちんとした服装として受... [全文を読む]
Posted at 15:54