きものを着る楽しさ、着る喜びをお伝えする着物専門店『すずのき・絹絵屋』です。着物のことならお気軽に、なんでもご相談ください。着物ライフが楽しくなるようなカジュアルな着物から、振袖・留袖・訪問着などの礼装用のお着物まで幅広くご用意。お持ちのお着物のお手入れや、リメイクのご相談なども承っております。お客様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

<<  2019年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトはこちら
ご来店予約はこちらからどうぞ♪
取り扱い商品
●お祝い着
●色無地・白生地
●黒紋付
●浴衣
●全通全景丸帯
●訪問着・留袖
●袋帯・名古屋帯
 
サービス
●着物のお手入れ
●たんすコンシェルジュ
●たんすレスキュー
 
コンテンツ
 
SNS
●インスタグラム
きものコーディネート
振袖ヘアアレンジ
 
毛皮商品はユキベルファム
   

スタッフブログ

お店のきものイベント、お客様コーディネートや豆知識などを発信します。きものの輪がもっと広がりますように!

七十二候の梅子黄(うめのみきばむ)  [2017年06月16日]
16日から七十二候の梅子黄(うめのみきばむ)。梅の実が熟す頃をさします。
 
梅雨に入る頃、梅の実は青々と太り始め、熟すと黄色くなります。
 
この状態の梅は実梅と呼ばれ、梅酒や梅干を漬けるのに最適です。
 
 
血の毒・水の毒・食の毒。梅干はこれら『三毒』を断つとされ、古くから日本人の健康を支えてきました。
 
他にも、インフルエンザ予防、生活習慣病予防、疲労回復効果などが実証されており、健康食品として注目されています。
 
夏バテの季節が近づいてきますが、梅干しで撃退しましょう!
テーマ:豆知識
Posted at 10:00