きものを着る楽しさ、着る喜びをお伝えする着物専門店『すずのき・絹絵屋』です。着物のことならお気軽に、なんでもご相談ください。着物ライフが楽しくなるようなカジュアルな着物から、振袖・留袖・訪問着などの礼装用のお着物まで幅広くご用意。お持ちのお着物のお手入れや、リメイクのご相談なども承っております。お客様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

<<  2019年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトはこちら
ご来店予約はこちらからどうぞ♪
取り扱い商品
●お祝い着
●色無地・白生地
●黒紋付
●浴衣
●全通全景丸帯
●訪問着・留袖
●袋帯・名古屋帯
 
サービス
●着物のお手入れ
●たんすコンシェルジュ
●たんすレスキュー
 
コンテンツ
 
SNS
●インスタグラム
きものコーディネート
振袖ヘアアレンジ
 
毛皮商品はユキベルファム
   

スタッフブログ

お店のきものイベント、お客様コーディネートや豆知識などを発信します。きものの輪がもっと広がりますように!

桐始結花 (きりはじめてはなむすぶ)。桐のあれこれ  [2017年07月24日]
二十四節気の『大暑』の初候、桐始結花 (きりはじめてはなむすぶ)です。
五月頃に花をつける桐は、今の時期にその花が実を結び出します。
 
桐の木は成長が早く、切れば切るほど伸びると言うことから
キリ(切り・伐り)と呼ばれるようになったそうですよ。
 
樹齢20年くらいで実用となるそう。他の樹木と比べると松で40年、杉で80年ということですから、随分早いことになりますね。
 
そのことから、日本では女の子が生まれると桐を植えて、結婚するときにはそのキリで箪笥を作って嫁入り道具にするという風習もあります。
 
 
きものを守る箪笥ですが、しめきったままにしておくときものが息ができず、傷んでしまう原因となります。
たまに風を通して、空気をいれかえてあげてくださいね。
 
カビやシミなどが見つかったらすぐにお手入れに出しましょう!
時間が経ってしまうほどお手入れが難しくなるので、お気軽にお店にお持ちください。
何点でも無料で点検、お手入れのお見積もりをお渡しいたします。
 
思い出が詰まった大切なお着物。リメイクのご相談も承っておりますので、お気軽にお近くのすずのき絹絵屋にご相談くださいね。
 
テーマ:豆知識便利グッズ
Posted at 14:15