きものを着る楽しさ、着る喜びをお伝えする着物専門店『すずのき・絹絵屋』です。着物のことならお気軽に、なんでもご相談ください♪着物ライフが楽しくなるようなカジュアルな着物から、振袖・留袖・訪問着などの礼装用のお着物まで幅広くご用意。お持ちのお着物のお手入れや、リメイクのご相談なども承っております。お客様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

携帯サイトはこちら

黒紋付

みなさんは、ご自分の家紋をご存知ですか?
人は誰でも苗字と名前があるように、生まれた家の家紋を受け継いでいます。
家紋にはそれぞれ意味と歴史があり、調べてみるととても奥が深いものです。
 
きものの世界では、家紋が入ったきものの代表にに「黒紋付」があります。
 
 
 
●黒紋付とは?
 
葬儀でお召しになる礼装のきものは一般的に「喪服」と呼ばれますが、
正式には「黒紋付」と呼びます。「モンツキ」という名前の通り、家紋がつきます。
紋が五つ入っている「五つ紋」の着物は第一礼装で、留袖、紋付袴、黒紋付の3つです。
昔は黒紋付に祝い帯を締めて結婚式に出ることもありました。
現在でも、袴と組み合わせて式服とし、卒業式の式服としている女学校もあります。
 
 
●紋のお話
 
黒紋付の五つ紋は、背中、左右の胸、両袖につき、それぞれ意味があります。
○背中(背紋)・・・ご先祖様。災いや邪気は背中から入ってくると恐れられ、背紋によってご先祖様が守ってくれます。
○左右の胸(抱き紋)・・・両親
○両袖(袖紋)・・・兄弟、親戚
この五つの家紋があることで、血筋や一族を表しています。
 
五つ紋のきものを持つことは、ご先祖様に守っていただくことを意味します。
黒紋付は、家族の愛に満ち溢れたお守りのきものです。
 
 
●黒紋付がお葬式で果たす大事な役割
 
  仏教の場合、亡くなってから七日ごとに法事、法要があります。
「四十九日」という言葉がありますね。実はこの間に故人は、七日ごとに閻魔大王の裁きを受けています。
極楽浄土に行けるかどうかの判定が下るのが、7回目の裁き=「四十九日」目なのです。
 
お葬式では、紋を目印にそれぞれの紋のご先祖様が迎えに来てくれます。
ご先祖様は毎年お盆に「あの世」と「この世」を往復しているので、道順に詳しいです。
しかし亡くなったばかりの故人は、「あの世までの行き方」がわかりません。
それでも、天国までの49日間、一人で旅をしなくてはなりません。
生きている私たちの声は届きません。つまり、道を知っているご先祖様に連れて行ってもらうしかないのです。
 
黒紋付を着て、ご先祖様に故人の道案内をお願いする儀式がお葬式であり、紋の多いお葬式ほど、故人は寂しくありません
 
 
●すずのきの黒紋付 叙勲工場謹製 「宝黒」
 
すずのきでは、そんな家族の愛にあふれた大切なお着物「黒紋付」をお取り扱いしております。
季節を通していつでもお召しいただけるよう、冬用、夏用、そしてそれぞれの帯と長襦袢をご用意しております。
 
 
【セット内容】
 ●冬紋付地・・・京都丹後ちりめん 930g
 ●夏紋付地・・・新潟五越駒絽 600g級
 ●冬帯・・・西陣織 六通別腹黒共名古屋帯 黒 4柄
 ●夏帯・・・西陣織 六通別腹黒共名古屋帯 黒 4柄
 ●冬襦袢・・・綸子 正絹100% 3柄
 ●夏襦袢・・・駒絽 正絹100% 
 
 【商品特徴】
 
生地:【冬】丹後ちりめん /ウェーブシルク(特殊誂生糸)
創業百有余年の歴史を誇る老舗機場において、風合いを大切に
厳選された絹糸のみを使い、シワになりにくく、回復性に優れ、
上品な生地に織り上げたちりめんです。
◎京都府知事賞 ◎織物商業組合賞 ◎その他 多数受賞
 
【夏】駒絽 /新潟五泉駒絽
創業百有余年の新潟県知事賞受賞工場において、別織にて繊細で美しい絽目を実現。
しなやかさと柔らかさをかね揃え、涼感を追求した一品です。
◎皇室顕彰 ◎新潟県知事賞受賞 ◎その他 多数受賞
 
染め:勲七等青色桐葉賞受賞工場
黒染の技術と共に歩み続けて約100年
創業以来、黒一筋に生き、黒染めとはいかにあるべきかを追求してきました。
    匠の先人の心技を仰ぎ、これを凌ぐ逸品を追い求めてきました。
美しく深みのある上質な黒を創り上げることを目指します。
 
熟練の黒染師による究極の黒染
脈々と伝わる染めの中でも、もっとも難しいとされるのが黒染めです。
        しかも黒紋付の黒は、黒の色が全てです。
 
伝統工芸士 山岡浩治 監修
 
 帯:京都西陣別織六通別腹黒共帯
1本の帯を、太鼓紋と腹柄紋に織り分けて
あるので、上品でしかも喪の席にふさわしい
格調を感じさせてくれます。
◎夏冬同柄の4柄です。
 
襦袢:冬用 正絹綸子長襦袢
夏用 正絹駒絽襦袢
◎冬3柄です。
 
各店にてご用意がありますので、ぜひ一度実際にご覧になってください。