ブログ

巾着田の曼珠沙華まつり – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

10月になって一週間が経とうとしているところですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 わたしは先週末に、埼玉県日高市にある、巾着田にいってきました。

 

 巾着田といえば、曼珠沙華公園。曼珠沙華とは、彼岸花の別名です。

 秋の彼岸ごろから開花することに由来し、この名前がついたそう。

 毎年9月中旬~下旬にかけて、「曼珠沙華まつり」が開催され、500万本の曼珠沙華が咲き誇ります。

 

 昨年初めて見に行ったのですが、とても感動したので今年はきもので見に来ました!

 

 

●○今日のコーディネイト○●

 

・彼岸花と見せかけて菊づくしな真っ赤なウール

・切り嵌めの洒落袋帯

・折り紙でできたの花ピアス

 

10月なので暦の上では羽織を着るのですが、気温が高かったのでレースのショールを羽織っていきました。それでも暑かったので脱いでしまいましたが(笑)

 

彼岸花にあわせて真っ赤なウールのきものを着ていきました!

ウールのきものは昭和のころ、きものが普段着だった時代に爆発的に流行したきものですが、ふだん着物ブームの今、手軽に着られるきものとしてとっても注目されているきものなんです。

 

藤田のきものは、おばあちゃんからもらったものなのですが、とってもかわいくてお気に入りです♪ウールのきものについては、また次回お話したいと思います。

 

 いざ、巾着田へ!

 

JR高麗駅から徒歩10分、川沿いに赤色が見えてきました・・・!

 

 

時期の後半だったので枯れてしまっているところもありましたが、

土手にきれいに咲いていました!素敵です~

 

 

真っ赤な絨毯が広がっていました

 

 

なんと、白い彼岸花もあるのです。真っ赤な絨毯に咲く白の彼岸花が神秘的ですね!

 

 

彼岸花だけではなく、コスモス畑もあるのが魅力です!秋を感じます

 

 

きものであるいていたら、いろんな方が話しかけてくださいました。お話できて楽しかったです♪

 

出店なども出ているので食べ物を味わうのもよし、川で遊んでもよし、牧場で馬とふれあうのもよし。

写真が趣味な藤田はわくわくしながらカメラをかまえていました。

撮影スポット満載なので、とってもいい思い出作りができますよ!

 

おすすめスポットなので、来年はぜひきものででかけてみては?

 

 

 

それでは♪

 

 

★☆SNS随時更新中です☆★

 

 

 

Posted at 09:07

関連記事一覧