ブログ

立春、春節で春の訪れ – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

 

 

2月4日から、二十四節気の最初の節気「立春(りっしゅん)」。春の訪れです。

 

とは言うものの、春とは名ばかりでまだまだ寒い日が続いていますね。

 

 

旧暦では立春近くに正月がめぐってきたので、立春が一年のスタートの時。

 

そのため、冬の寒い時季の正月に「迎春」「新春」などのことばが使われます。

 

 

 

一方、中国・台湾などの中華圏ではもうすぐ「春節」を迎えます。

 

春節は旧暦の正月のことで、一年の中で重要な祝日とされており、新暦の正月よりも盛大に祝います。

 

 

 

横浜中華街でも中国と同じように「春節」を楽しめるよう、1986年から「春節」イベントを開催しており、今回で32回目。

 

獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレード等中国の伝統文化を紹介する「春節」は今や横浜の観光を代表する行事ともなり冬の風物詩ともなっているそうですよ!

 

 

 

今年の開催期間は2018年2月16日(金)~3月2日(金)。

 

着物で見に行くなら、春節のイメージにあわせて、赤や黄色などの鮮やかなコーディネイトを楽しんでみたいですね♪小物でぴりっとビビットカラーを使うのも楽しそうです。

 

 

 

みなさんぜひ見に行ってみてくださいね。

 

Posted at 18:54

関連記事一覧