ブログ

お花見シーズン真っ盛り。今週の着物でお花見会 – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

 

東京は桜が満開!連日ニュースでは各地のお花見情報が報道されていますね。外国人の方で、お花見をするために日本に来たという方もいらっしゃるみたいです!日本の桜は本当に人気ですね。

 

みなさんはお花見されましたでしょうか?

 

 

 

 

こちらは、去年の新宿御苑で撮影した桜です。たくさんの種類の桜が立派に咲いていて、とっても綺麗でした…!

 

 

お花見は、日本人が古来から楽しみにしていた春の行事で、奈良時代には、花といえば梅や萩などを指していましたが、平安時代の貴族たちは桜を春の花の代表として愛し、歌を詠んだり、花見の宴を楽しんでいたようです。

 


そんなことがあって以来、桜以外にも桃や菜の花などたくさんの花が咲き誇りますが、
日本人にとって「花見」といえば桜の花を意味するようになりました。

 

 

 

今では「花見」といえば桜の花を見るために野山に出かけることを、桜以外の花を見に行くときは「梅見」「観梅」「観菊」などとその花の名前をつけて表します。

 

 

すずのき各店でも、着物でお花見会が行われています。お客様からも大変好評をいただき、嬉しい限りです。今週は守谷店・下妻店・佐渡店がお花見会を開催予定ですよ♪

 

 

 

着物でお花見に行きたいけど花粉症がつらい・・・!という方は、昔は「春結城に秋大島」といわれていたのをのを逆にしてみるといいようです。春先は冷えるので結城紬が暖かだったけれど、ツルッとした大島紬のほうが花粉が付きにくくて快適ですよ。

 

 

 

 

コーディネイトや着付けなど、いつでもお気軽にお近くの店舗へご相談ください。みなさんの素敵なコーディネイトを楽しみにしています!

Posted at 16:06

関連記事一覧