ブログ

着物を自分でリメイク!縫い方講座開催中【すずのき天童店】

すずのき広報の藤田です。
先週は節分でしたね。皆様はどのように過ごされましたか?

豆まきをしたり、恵方巻を食べたり、鰯を食べたり…さまざまな過ごし方がありますが、私の実家ではそれに加えて、柊鰯(ひいらぎいわし)の風習がありました。
柊の小枝に焼いた鰯の頭を刺して玄関に飾ると、魔除けになるというものです。

東京に来てからその話をすると知らないと言われることが多かったので調べてみると、主に関西が中心で、北関東、東北、などでもみられる風習とのこと。地域ごとに違う風習、文化などは調べてみるととてもおもしろいですね。
皆様のお住まいの地域は珍しい文化などありますでしょうか?

 

◆縫い方教室開催中

さて、本日はすずのき天童店で開催している「縫い方教室」のご紹介です。
毎週火曜日開催しています。

ほつれてしまった着物、寸法の合わない着物を自分で直したい
半衿の付け方を教えて欲しい
着物のはぎれで小物を作ってみたい
自分で着物を仕立ててみたい
着物をリメイクしてバッグを作りたい
そもそも、手縫いの仕方を教えて欲しい

などなど、小さなことからなんでも聞ける、気軽で楽しいお裁縫教室です。

先生をするのは、すずのき天童店ベテランスタッフの矢萩先生。なんと以前着物の仕立て屋さんで働いていた実績がある仕立てのプロ!和裁士の資格、たんすコンシェルジュ、着付け師免許も持っているので、着物のことならなんでも相談できちゃいますよ。

しかも、参加費は1か月につき500円のワンコイン。
ひと月の間の火曜日に、何回来ていただいても500円。
お客様に楽しい体験をしていただきたい!という気持ちで開いておりますので、ぜひ気軽にご参加くださいませ。
もちろん、はじめての方大歓迎です。

参加いただいている皆様には、お手持ちのお着物をリメイクしてお孫さんの七五三のお祝着を作ったり、反物をイチから自分の寸法で着物にお仕立てしたり、バッグやストラップ、人形を作ったりなど、世界に一つの個性豊かな作品づくりをとても楽しんでいただいております。スタッフ一同、嬉しい限りです。

店頭には生徒さんの素敵な手作り作品を展示させていただいておりますので、皆さんの力作をぜひ見に来てくださいね。

 

お客様の作品でいっぱい!

 

 

バッグやきんちゃく、編みかごなども展示させていただいております。

 

 

着物をリメイクしたスーツや羽織りものなども!
とっても素敵な作品をありがとうございます。

 

 

 

縫い方のほかに、着物の着方もお教えしています。見学や相談、ご質問のみも大歓迎なので、ぜひ一度ご来店くださいませ。

◆縫い方教室の開催日程
毎週火曜日
午後の部 13:00~16:00
夜の部 19:00~22:00

参加費:ひと月あたり500円
持ち物:作りたいものの材料、縫い針、糸など
(着物の着方を教わりたい方は、お手持ちの着物、長襦袢、帯、着付け道具など)

★見学・ご相談自由

 

◆ご来店予約

現在新型コロナウイルス感染予防対策として、ご来店の予約をお願いしております。

▶お電話での予約はこちら 023-653-1571

▶天童店WEBご来店予約は こちら 

▶天童店店舗情報は こちら 

すずのき天童店では、新型コロナウイルス対策のため、店舗内の除菌、マスク着用、手洗いの徹底、検温、アルコール消毒などの実施を徹底しております。
お客様とスタッフの健康を第一に考え、細心の注意を払いお客様をお迎えいたしますので、安心してご来店下さいませ。

 

 

◆店舗案内
住所:山形県天童市本町1-1-2 天童ターミナルビル パルテ1F

すずのき絹絵屋は、関東から東北まで29店舗を構える振袖・呉服専門店です。
青森、秋田、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、埼玉、東京での成人式の振袖選び、ママ振り、着物のお手入れや着物の着付けのご相談など、着物のことならなんでもご相談ください。

お近くの店舗・ご来店予約はこちら

関連記事一覧