47都道府県の
着物ギャラリー

白無垢と打掛 – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

 

 

ご家族、親戚、ご友人・・・ご予定はございますか?

 

暑い夏が過ぎ気候も安定する今時期は、秋の婚礼シーズンですね。

 

 

それにあわせてか、着付けのご予約が増えてきている今日このごろです。

 

いつもご利用いただき、ありがとうございます♪

 

 

和装での結婚式では、花嫁さんは白無垢を着ます。

 

白無垢は、私はこれから嫁ぐ先の色に染まります、という意味が込められています。

 

そして披露宴のお色直しでは、色打掛を羽織ります。

 

生まれ変わり、血が通った状態であるという意味で、内掛けの色は赤色が多いのだとか。

 

喜びを表現するという意味合い意外に、そんな意味があったのですね。

 

 

すずのきではサービスの一環として、着物を購入してくださったお客様は、

 

 

①着付け無料

 

②打掛の無料貸し出し

 

 

のサービスを実施しております。

 

 

 

 

 

一生に一度の結婚式を、華やかな打掛で彩りませんか?とっても素敵ですよ♪

 

各店でご用意している柄が各種ございますので、お近くの店舗へご相談ください。

 

 

着物を着る機会が増えるこの季節に、ぜひぜひ、ご利用くださいませ。

 

スタッフ一同、お客様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております♪

 

 

Posted at 13:40

関連記事一覧