47都道府県の
着物ギャラリー

秋のおでかけ情報 巾着田の彼岸花が見頃です – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

急に涼しくなってきた最近、朝布団から出るのがつらい時期となってまいりました・・・

 

皆様風邪など引かれていませんでしょうか?

 

 

 

藤田は春から夏、夏から秋への季節の変わり目になると、なぜか必ず風邪を引きます。

 

普段ほとんど体調を崩さない健康体だけが取り柄なだけに、たまに引く風邪がとっっても重たくてしんどいんですよね。

 

ただ、そのぶん普段から薬も飲むことがないので、効果てきめんなのがありがたいところ。

 

次の日にはすっかり治ってしまいました。笑

 

 

 

皆さんも風邪、これからの時期は特にインフルエンザには気をつけてくださいね。

 

手洗いうがいをしっかりして、風邪予防に努めましょう!

 

 

 

 

 

さて、今日は秋のお彼岸入りです。

 

 

 

この時期から咲き始める彼岸花の名前も、お彼岸から来ています。

 

彼岸花は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、彼岸花の人気スポットでは毎年ニュースにもなり、賑わいを見せています。

 

 

 

写真は一昨年見に行った、日高市巾着田の彼岸花。

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤な花が見事に咲き誇っていて、この世のものとは思えない光景でした。

 

さすが、「天上の花」と呼ばれているだけある、圧巻の光景です。

 

 

 

 

 

 

 

ストリートビューで昨年9月の様子を見ることも出来ますよ!

 

 

 

 

 

 

 

9月20日現在、全体で見ごろを迎えている頃と公式ページにて発表されています。

 

彼岸花は見頃が短い花なので、今週末、来週が最も美しい頃かもしれませんね。

 

 

 

藤田は一昨年、真っ赤なウールの着物で見に行ってきました。

 

着物でおでかけするのにもぴったりのおすすめスポットなので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

 

コスモスも咲いていたり、川で遊べたり、見所がたくさんで一日楽しめますよ。

 

(そのときのブログは こちら からどうぞ)

 

 

 

 

 

さて、お彼岸のお話に戻ります。

 

 

 

お彼岸は

 

春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間

 

秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間を指します。

 

 

 

 

今年の秋彼岸は

 

彼岸入り:9月20日

 

お中日 :9月23日(秋分の日)

 

彼岸明け:9月26日

 

 

 

 

となり、「秋分の日」は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日として、国民の祝日に定められています。

 

 

 

 

 

仏教では、ご先祖さまのいる世界(極楽)を「彼岸(ひがん)」、私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」といい、「彼岸」は、西に、「此岸」は、東に位置するとされています。

 

 

 

3月の春分の日と9月の秋分の日は、真東から太陽が昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。

 

 

 

 

 

お彼岸といえば「おはぎ」「ぼたもち」ですが、違いはなんなのでしょう。

 

つぶあん?こしあん?それとも作り方・・・?

 

 

 

実は、おはぎもぼたもちも同じもの。あずきの粒をその季節に咲く花に見立てたものなのです。

 

 

春のお彼岸にたべるものは牡丹の花がきれいな時期であることから「牡丹餅」、

 

秋のお彼岸にたべるものは萩の花がきれいなの時期であることから「お萩」ということですね。

 

 

 

秋のお彼岸はあずきの収穫時期と重なるので、柔らかい小豆の豆をそのままつぶして「つぶあん」に、

 

春のお彼岸は年を越してかたくなった小豆の皮をとって「こしあん」にする、という説もあるそうですよ。

 

 

 

お供え物の準備のほかに、お仏壇、仏具、お墓などのお掃除をして、お彼岸を迎えるといいですね。

 

久しぶりにたんすを開けて、きものにも風を通してあげましょう。

 

 

 

 

 

すずのき・絹絵屋各店にて、秋のお手入れ相談会を実施しています。

 

 

 

 

 

 

気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

今日も一日、元気にすごしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青森、秋田、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、千葉、神奈川、埼玉、東京での着物のご相談はすずのき・絹絵屋へ。
お持ちのお着物の点検、コーディネイトもいつでもお気軽にご相談ください。

ブログ更新はSNSにてお知らせいたします。ぜひフォローしてくださいね。
お得な情報や豆知識、お客様コーディネイトなどを発信しています♪

●Twitter●
すずのき振袖アカウント ⇒ @kimono_suzunoki
絹絵屋水戸店  ⇒ kinueyamitoten
すずのき土浦店 ⇒ suzunoki0514
すずのき日の出店 ⇒ @szk_hinode

すずのき厚木店 ⇒ @suzunoki_atsugi 

●Instagram●
すずのき振袖・浴衣アカウント ⇒kimono_suzunoki
すずのき絹絵屋スタッフコーデ ⇒suzucco_code

 

Posted at 09:07

関連記事一覧