47都道府県の
着物ギャラリー

そろそろ、単衣着物の出番です – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

昨日5月5日からは立夏。春分と夏至のちょうど中間にあたります。

 

立夏から立秋(今年は8月7日)の前日までが暦の上では夏になり、一年のうちで最も過ごしやすいといわれている季節です。

 

 

 

立夏のうち、5/5~5/9までの初候は蛙始鳴(かわずはじめてなく)。春先に冬眠から目覚めた蛙がウォーミングアップを終え、元気に活動し始める頃を指します。各地で田植えの時期も始まっており、田んぼに水が張られた情景は日本ならではですね。

 

 

 

従来の着物の衣替えは6月でしたが、温暖化がすすんだことで既に日中は夏日。そろそろきものを単衣にしてみましょう。体感温度にあわせるのが現在の着物の楽しみ方です。麻の襦袢は一年中使える快適アイテムです。浴衣を夏着物風に着るためにもぴったりですよ。

 

Posted at 10:32

関連記事一覧