ブログ

おしゃれな「着物に似合うマスク」 着物職⼈応援プロジェクト【第⼀弾】 – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

こんにちは。すずのき 広報担当の藤田です。

 

今日は、すずのき・絹絵屋店頭でも大変ご好評をいただいている「マスク」をご紹介いたします。

 

 

 

外出時のマスク着用が定番になりましたが、

 

顔の半分を覆うことから、見た目の良さ、

 

そしてお肌に直接触れるものなので、その着け心地にもこだわって選んでいる女性が多いと思います。

 

 

私もマスクをいくつか持っていますが、その日の服装に色や柄が合っているか意識したりと、

 

もはやファッションの一部であるなあと日々感じています。

 

 

 

さて、すずのき・絹絵屋では、

 

「着物を着るときにはどんなマスクを着けたら良いのか?」このコロナ禍で常に考えておりました。

 

 

 

着物姿に似合うマスクが欲しい!

 

 

新しい生活様式では、マスクは生活の一部です。

 

着物を着て出かけるとき、トータルコーディネートとして不織布の使い捨てマスクはミスマッチという意見を多数いただきました。

 

 

女性ならではの細やかな感性にフィットする、おしゃれで情緒的なマスクは、和の文化に親しむきっかけにもなります。

 

 

今回ご紹介する「友禅染めのマスク」なら、和のデザインと質感、醸し出す品の良さがまさに着物にピッタリです。

 

 

 

 

着物職⼈応援プロジェクト第⼀弾! 京友禅の染め職⼈さんを応援します

 

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、現在着物職人さんたちの仕事が激減してます。

 

当社 すずのきでは、職人さんを支えること、

 

そしてその受け継がれる匠の技を多くの方に知っていただくことを目的に

 

「きもの職人応援プロジェクト」を立ち上げました。

 

 

 

手描きの温かみ溢れるお花柄は京友禅ならでは。

 

着物の⽣地の産地である京都の丹後地⽅で織られた丹後ちりめん⽣地に、抗ウイルス・制菌・防臭加⼯を施し、

 

この道40年を超える職⼈福田さんが京友禅の技術で⼀点ずつ⼿染めをします。

 

そんなワンポイントの花模様が可愛らしいマスクです。

 

ぜひ、お気に入りの一枚を見つけて下さい。

 

 

 

<京都友禅染め職⼈福田さんからのメッセージ>

 

京友禅の魅力は繊細な表現ができること。

 

色を細かく重ねていきながら、ひとつひとつ丁寧に描きました。

 

マスクに咲いたこの小さな花を少しでも楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

私 藤田も、着物をよく着るのですが、こちらの友禅染めマスクを着けると

 

トータルでコーディネートがきまるので本当にお気に入りです。

 

 

職人さんの匠の技を、皆様にも実際に見て、触れて、楽しんでいただきたいと思います。

 

この機会にぜひお試しください。大切な方への贈り物にもおすすめですよ。

 

 

・・・・・・

 

 

受注販売

 

京都友禅染め職⼈が⼀点一点⼿染めするため、

 

ご注⽂を頂いてからご納品まで約50⽇前後頂戴いたします。

 

 

 

 

【受注販売】友禅染めマスク 9月 ダリア

 

◇9月のダリアの花言葉

 

華麗、優雅、気品

 

 

 

 

 

【受注販売】友禅染めマスク 12月 ポインセチア

 

◇12月のポインセチアの花言葉

 

祝福する、幸運を祈る

 

 

 

 

 

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

サイズ:(約)たて14cm × よこ22cm

 

生地:(表)京丹後ちりめん、ポリエステル85%、レーヨン15% (裏)コットンダブルガーゼ

 

縫製:ベトナム 生地:日本 【手洗い可】

 

染⾊:京都友禅職⼈による⼿染め

 

パッケージ:紙箱⼊り

 

 

・裏側のロにあたる部分には抗菌ダブルガーゼを使用。

 

・ソフトなゴム紐を使用。長さ調整も可能。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

>>「すずのきオンラインショップ」はこちらから

 

お客様にオンラインでも商品をお選びいただけるように立ち上げましたネットショップです。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – –

Posted at 18:35

関連記事一覧