47都道府県の
着物ギャラリー

大活躍!麻の襦袢のおすすめポイント – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

衣替えは本来10 月と6 月ですが、昨今は地球温暖化、ヒートアイランド現象の影響により、正式な場以外は体感や気候に合わせて調整することが増えてきました。

 

 

ひとえのきものの着用機会が広がっていることは、業界でも話題となり、新しい常識になりつつあります。

 

 

 

 

衿を暦通りとし、下着は自由にする、それだけでも調整の幅が広がります。

 

麻の襦袢は、年中愛用している方がいらっしゃるほどの便利アイテムですよ♪

 

 

こちらは、藤色とクリームの小千谷麻襦袢。

 

 

麻は湿気を吸い、さらに発散しやすいため、着物の中の湿度を低く保つことができます。またおうちで洗濯もできるためお手入れも簡単!乾きやすく、丈夫なのが特徴です。

 

 

絽ではなく平地なので、盛夏以外も使いやすいです。

 

暑がりさんは特に必見ですよ~!

 

 

 

 

 

他のお色味もご用意しています。限定店舗での展開になりますので、お問い合わせの上ご来店予約をいただけますとお取り寄せも可能です。ぜひ今年は麻襦袢デビュー♪

 

Posted at 16:30

関連記事一覧