47都道府県の
着物ギャラリー

ご卒業おめでとうございます – 着物・振袖・着物のお手入れ・着付け教室 すずのき 絹絵屋

卒業式シーズンですね。今年卒業式を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます!

振袖や袴姿のお嬢様を町で見かけることが多くなってきました。ご家族で着物を着て歩かれているのを見ると、やはり素敵ですね。

 

では、なぜ卒業式には袴を着るのか、みなさんご存知ですか?

 

明治期に女学生の制服とされた女袴は、宮中の女官服に由来していて、学びの場にふさわしいきちんとした服装として受け入れられていました。昭和に入り、人気の漫画や宝塚歌劇団などの影響で、卒業式には袴を着用する、というスタイルが定着し始めました。

 

学生たちの旅立ちの日、最後の晴れ舞台である卒業式で、女子学生や教職員に卒業袴スタイルが受け継がれているのは、こうした学業との結びつきが強いからなのですね。

 

また袴姿で人気の絶えない模様である矢絣は「矢のようにまっすぐ、思うように突き進め」という意味が込められているそう。旅立ちの日にぴったりですね。

 

 

すずのきでは一部店舗で、卒業袴のレンタルを行っています。次回の新作は、今年の夏から秋にかけてリリースできるように準備中ですので、来年卒業式を迎えるお嬢様方は楽しみにお待ちください♪

 

Posted at 15:54

関連記事一覧